ブログ

明るい事に感謝して…あかりの日

2010
10.21

 今日はあかりの日です。
今から131年前の1879年にエジソンが日本の竹をフィラメントに使った白熱電球を発明・完成させた日に因んで、日本電気協会や日本電球工業会などが制定しています。それまでは手元や自分の極近くを照らす為のランプや蝋燭しかなかったものが、電球の登場で空間全体を明るくできるようになりました。現代はいたるところが明るくそれだけに明るいのが当たり前のように感じられます。明るさは大切ですが、やはりその場の状況にあった照度や器具選びなど拘りを持ってより良く美しい空間作りをしたいものです。これは家庭照明や電球選びでも同じ事が言えるように思えます。
 年配の人が現代は闇が無くなったと言うのを偶に聞きます。またある作家の方が昔は闇が人の発想力・想像力を育てたということを著書の中で述べています。考えて見ますと都市部に生きる私たちにとって真っ暗闇はあまり無い状況ですし、明るい事が当たり前であります。自然な暗闇が無くなったことの惜しさと共に様々な照明による明かりがあることに感謝したいと思います。


【お知らせ】
 明後日23日と24日の2日間ハイエンドオーディオニューモデル試聴会を開催いたします。この秋・冬のニューモデルをはじめ話題の製品を展示し試聴もいていただけます。詳しくはイベント情報のページをご覧下さい。皆様のお越しをお待ちしております。
http://www.osakaya.com/event/topics_25.html

by STAFF | 2010-10-21 Thu 19:51 | -

▲ページTOP