ブログ

レコードを楽しむと言う事

2012
08.30

 数日前の日経新聞電子版にアナログレコード人気が急回復という記事がありました。インディーズバンドや海外のミュージシャンがレコード盤で曲を発売していることがレコード人気に影響しているそうです。記事ではCD以上に爛薀ぅ峇境瓩箍擦慮み、ぬくもり感を表現しやすい理由でアナログ盤によるリリースが広がっているとの事です。
 発表する曲そのもののの良さやメッセージ性と共に音質への拘りも表現方法において重要な要素になりつつあるのではないでしょうか。確かに音の厚みや、音が生きているという感覚はCDや携帯音楽プレーヤーからでは感じられないように思います。また音そのものの良さと同時にターンテーブルに盤をセットし針を降ろし、そして曲が始まるまでの僅かな時間もレコードが持つよさであり、ある種の贅沢な時間です。
 ただ音楽業界全体からいうとまだ僅かですので、この流れがもっと広がればおもしろくなってくると思います。記事の中にもありましたが、最近ではBLUE NOTEプレミアム復刻シリーズ瓩LPレコードも話題となっています。盤のカッティング、ジャケット、インナースリーブと細部にまでにこだわったLP盤も発売されています。

 さて当店1階正面入口にちょっと珍しい形状のスピーカーを展示しました。デンマークのスピーカーメーカーDavoneのMojo(モージョー)瓩箸いΕ好圈璽ーです。音響レンズを搭載し360度の音場感を実現した2Wayバスレフ型です。空間全体への音の広がりを体験してみては如何でしょうか。
※こちらのスピーカーの展示は終了しました。

by STAFF | 2012-08-30 Thu 18:51 | -

▲ページTOP