ブログ

思い出の美術の館が去る冬に

2016
12.24

 彼是30年近く前、私は自宅近くの小さな絵画教室に通っていました。ある時、そこの先生主催で通っている子供10数人の作品の小さな展覧会を開くことになりました。自分は何を描いたのかさえ今はもう覚えていませんが、時計台ギャラリーに作品が展示されることに恥ずかしさと誇らしさの様なものを子供心に感じていました。
 当店のすぐ隣にあるオーク画材さんと時計台ギャラリーさんが今日24日で営業を終え、長い歴史に幕を下ろしました。時計台前仲通りには歴史ある専門店など文化的な雰囲気のある通りに感じていましたが、また一つこうした場所の灯が消えるのはとても残念に思いますし、あって当たり前に思っていたので個人的にも寂しく感じます。
 
 さて連日の大雪で札幌で“記録的”の見出しが付けられた新聞をみると、JRが不通になるのもやむを得ないと思えてきます。例年になく天候の厳しい12月ですが、今年も残すところ一週間となりました。
 29日(木)まで当店では歳末感謝セールを開催しております。あまりの雪の多さに外出を控えたくなってしまいますが、是非お越しいただければと思います。良い音でリラックスしてみませんか。

by STAFF | 2016-12-24 Sat 18:42 | -

▲ページTOP