ブログ

エンタメ環境の変化の中で

2021
04.01

 今日から新年度が始まり、テレビなどでは世の中でこの4月から変更になる事柄を報じています。先日ラジオを聴いていましたら、日本航空の国内線の機内オーディオサービスが3月で終了すること報じていました。
 詳しくJALのホームページを見てみますと機内Wi-Fiを利用した映像プログラムが既に充実していて、座席モニターや各自のスマホなどを接続して楽しめる環境だそうです。このため、終了するのはオーディオプログラムで、同時にイヤホン配布も終了するとのことです。機内での楽しみ方も時代と共に変わり、約半世紀に渡った音声のみのサービスも一定の役割を終えたという事なのでしょう。
 私が子どもの頃は飛行機に乗ると機内誌の後ろの方に番組表が載っていて、J-POPや洋楽、演歌、落語そしてFMでおなじみジェットストリームなどが選べたと思います。独特のチューブ状イヤホンを座席肘掛のところに繋ぎ、ラジオ放送ともCDとも違う雰囲気を味わえました。映画などの映像に集中するのもいいですが、音楽を楽しみつつ機内の雰囲気を味わえたのも懐かしく思います。

(T.S/2021.4.1)

by STAFF | 2021-04-01 Thu 19:16 | -

▲ページTOP