ブログ

ハイレゾ音源をより手軽に

2013
10.25


 当店1階のソフト売場の一角にブルーレイディスクのソフトが並べられています。一見映像ソフトかとも思えますが、見慣れたジャケットが目に入ってきます。私の個人的な愛聴盤の一つでもある爛殴奪帖織献襯戰襯鉢瓩筌スカー・ピーターソンのタイトルもあります。今回発売されているのはジャズとクラシックから計10タイトル発売されています。これらはブルーレイディスクに収められた音楽ソフトです。映像は収められておらず、ブルーレイディスク対応のプレーヤーでのみお楽しみいただけます。
 ここからがこのブルーレイディスク・オーディオの最大の特徴なのですが、通常CDが44.1khz/16bitのところ、こちらは96khz/24bitの高音質でお楽しみいただけます。CDと比較してサンプリング周波数2〜4倍、量子ビット数256倍の情報量のため、マスター音源のクオリティを手軽に楽しむことが出来ます。
 最近ハイレゾという言葉をよく耳にするようになりました。数日前のニュースではソニーがハイレゾ対応のウォークマンや据え置き型のアンプを発売するといった話題がありました。高音質というのがこれからより身近になってくるのではないでしょうか。LP・CDそしてこのブルーレイディスクオーディオと聞き比べも面白いかと思います。
 今回発売しているブルーレイディスクオーディオの詳しいタイトルなどは店頭でお確かめ下さい!

by STAFF | 2013-10-25 Fri 19:14 | -

森の生の声を生活に〜ForestNotes

2013
10.11

 当店1階のエレベーター前を通ると小鳥の囀りが聞こえてきます。一見すると中が空洞になった一辺が14cm弱の木材が一つ置かれているだけなのですが、この木の枠(キャビネット)自体が振動し音を出しています。これはJVCケンウッド(旧ビクター)のワイヤレスアクティブスピーカーForest Notes mini「YG-FA2HV」です。

「ForestNotes」とはリアルタイムで森の声を届けるJVCの「製品とサービス」のことです。考え方としては、日本各地の森に設置してあるマイクからの環境音(小鳥の声や風の音、木々が風に揺れる音など)を24時間リアルタイムで配信し、それをパソコン等を経由して最適にチューニングされた当スピーカーで再生するというものです。「森の声」は現在諸塚村(宮崎県)や飛騨高山(岐阜県)などから24時間ライブ配信されていて、音質によって2つの月定額プランがあります。
 森に入ると何故か気持ちが安らぎ、リラックスできると感じた事のある人が多くいると思います。柔らかな陽射しや新鮮な空気、樹木や土の匂い、さらに俗に言うマイナスイオン効果などがあります。そして都会の喧騒から離れられ、森という空間特有の「音」が存在します。それらを体全体・五感で感じられるからなのでしょうか。その一つである「音」を自宅で手軽に聴くことできるのがこのスピーカーとサービスです。
 Bluetoothでパソコンなどからの音源をワイヤレスで受けて再生する事ができます。展示しているこちらは1ch(R)用ですが、もう少し大きいサイズのYG-FA30HVは2ch(L・R)に対応しています。JVCというとウッドコーンを使ったスピーカーが話題になり、小欄でも以前に触れた事があったと思います。自然にある素材を使い、また接合に金属に依らない伝統工法を用いるなどこの商品にもそうしたこだわりが感じられます。
 当店1階のエレベーター前のインフォメーションコーナーに展示してありますので是非「森の声」を聴いてみて下さい。

by STAFF | 2013-10-11 Fri 18:47 | -

1階ソフト・オーディオ売場リニューアル

2013
10.01

 何時の間にか暦は10月になり、衣替えの時期と言われる頃です。雨の所為もあり今日の外は肌寒く感じる札幌です。
先週末にさっぽろテレビ塔で開催しました「オーディオ試聴即売会」は大盛況で終えることが出来ました。多くのお客様にご来場いただきました事を御礼申し上げます。

 さて、本日より当店1階が改装を終え、新装オープンしました。テレビ塔での催事に合わせる形で店舗改装を行っておりました。床や照明を見直し、全体的にウッドテイストのとても柔らかい雰囲気となりました。空間を上手く使う事で、随分と奥行き感が出て広く感じられるようになったと最初に見た時は私・筆者自身も驚いたくらいです。

 店舗入口側にレジ&サービスカウンター、向かい合う形でクラシック・ジャズのCDソフトの棚を配置しました。正面奥はオーディオ製品(セットステレオやコンポ)を展示しています。試聴のしやすさに配慮し、拘りの置き方やラインアップで、纏まりの良さが感じられるのではないでしょうか。そして中央にはテーブルと椅子を複数配置しました。CDソフトの試聴やヘッドフォンの試着試聴の他、オーディオ雑誌を捲るもよし、店内に流れる音楽に耳を傾けながらゆっくりとした時間を過ごしていただきたく配置しました。
 これで昨春から順次行ってきた地下一階のオーディオラック・家具売場から4階輸入・高級オーディオ売場までの改装が全て行われた事になります。全階でLEDランプをメインとした照明や木目を基調とした内装で統一を図り、音楽や映像の試聴・試写をゆっくりと落着いた環境で愉しんで頂ける様になっているとおもいます。まずは出来たての1階を利用・体験しににいらしてみて下さい。

by STAFF | 2013-10-01 Tue 19:26 | -

▲ページTOP