ブログ

もうすぐ高級オーディオ試聴会!

2011
06.30

 いよいよ明後日に迫ってきました、第23回高級オーディオ試聴会ですが、今回は当店のオーディオ担当者と話しをしていて気になる製品をいくつかピックアップしてみましたので参考にされてみてはいかがでしょうか。
 各メーカー一押しの製品が並ぶわけですが、その中でもアキュフェーズのDP-900瓠DC-901瓩肪輒椶靴討澆泙靴拭40周年記念モデルと銘打っているSACD/CDトランスポートとDACです。音質を重視しつつ現代のデジタルオーディオのニーズに対応させています。
 ラックスマンからの新製品である管球プリアンプCL-38u瓩汎韻犬管球パワーアンプMQ-88u瓩盧2鵑了酊芦颪魄象付ける商品の一つになりそうだとオーディオ担当者は話していました。そして同社のアナログプレーヤーPD-171瓩了酊阿發楽しみ下さい。
 スピーカーではメースのブースに出品予定のSonusFaber Amati Futura瓩気になる商品です。

最後に今回の試聴会で使われる課題曲のご紹介です。写真の2枚のCDがそれに当たります。
左:有田正広指揮 クラシカル・プレイヤーズ東京 仲道郁代(ピアノ・オリジナルプレイエル)
ショパン:ピアノ協奏曲第2番の第3楽章(6曲目)
右:・ローリー・ホイーラー/トワイライト (1曲目) A little Taste
特に左側のクラシカルミュージックのCDが印象的とのことです。所謂古楽器のピアノを使っているのが特徴でその音色がとても面白く仕上がっている作品です。その特徴から試聴用に相応しいのかという担当者の迷いもあったようですが、オーディオ機器メーカーで長年オーディオに携わっている方の助言を頂き試聴用ディスク選定に至ったというエピソードがあります。

 今回ご紹介したのはごく一部です。音の素晴らしさとスケールは実際の会場でお楽しみ下さい。

by STAFF | 2011-06-30 Thu 19:33 | -

THIS IS 牴山擇領廊

2011
06.26

 昨日25日はマイケルジャクソンの命日でした。没後2年になります。
さて数日前の新聞記事にありましたが、THIS IS BRASS〜Beat It〜(EMIミュージック)という日本のブラスバンドがマイケルの曲をカバーしたCDアルバムが話題となっています。様々な人や編曲で演奏し継がれるのは名曲であるが故ですし、括るのが好きではないですがジャンルの垣根を越えての演奏は画期的であり興味深い1枚であると思います。演奏しているのは東京佼成ウインドオーケストラで、台湾など海外でも発売が予定されているということで、こうした形で日本人が活躍する姿は元気をもらえます。


 もう一枚CDのご紹介です。こちらは当店1階のソフト売場からですが、JAZZ FOR JAPAN瓠淵咼妊アーツ・ミュージック)というタイトルで、東日本大震災復興支援アルバムです。写真をご覧いただければお分かりの通り一流フュージョン系ミュージシャンが一挙勢ぞろいでジャズのスタンダードナンバーを演奏しています。スティーヴ・ガットやネイザン・イーストほか、日本人では松居慶子が参加しています。ミュージシャンやスタッフが復興や支援など想い逸早く作品として作り上げられることの素晴らしさをジャケットを手にとって改めて深く思いました。収益の一部はレコード会社より日本赤十字社に送られるということです。かなりの人気商品らしくまた追加発注をしたとソフト担当者が話していました。

 最後に毎年恒例となっております、高級オーディオ試聴会ですが、今年も7月2日・3日に開催いたします。当店スタッフ、そして各メーカーの方でも準備が進められているます。開催まで一週間を切りました。当サイトのイベント案内のページで詳細を掲載しておりすのでこちらもご覧下さい。これだけの規模で内外のオーディオメーカーの機器が集結するのはあまり無いことですので、毎年お越しの頂いてる方はもちろん、初めての方も是非ご覧・ご試聴頂きたく思います。

by STAFF | 2011-06-26 Sun 18:25 | -

6月はマッキントッシュが目白押し

2011
06.07

 6月に入り少し歩いただけでも汗を感じる気候になってきました。

狢膺佑離ーディオ大百科瓩箸Ε爛奪本が6月3日に発売されました。先日東京ローカルのとあるテレビ番組で内容の一部が紹介されていたのを知り、早速書店に足を運びました。オーディオの基礎知識から選び方までQ&A形式で特集されています。お馴染みのオーディオ評論家の先生のわかり易い解説で、専門的な書籍や雑誌が多い中、これからはじめようと考えている方や、興味はあるけれど難しそうという方に良いと思います。ただ、それぞれの機器の特性や音の違いがあり、好みも人それぞれですので、実際に耳で試聴もしてほしいと思います。またPC・ネットワークオーディオの判りやすい解説なども掲載されていて個人的に非常に参考になりましたのでちょっとご紹介。


 ところで当店1階の展示商品の並びが変わりました。正面から見て一際眼を引くのがマッキントッシュの一体型オーディオシステム(写真手前)です。このメーカーならではのデザインやカラーを受け継いでいて外観も際立っています。このほか向かって右手に最新のデジタルオーディオやネットワークオーディオを展開しています。並びを変えたので広くまた試聴しやすくなりました。
 またイベント情報のページでもご紹介していますが、現在マッキントッシュフェアを開催中です。店内特設会場にてフルラインアップ展示をしています。こちらは北海道では初めてのことで大注目です。

by STAFF | 2011-06-07 Tue 19:47 | -

カレーの歴史も味わいながら

2011
06.02

 6月に入りました。昨日もそうでしたが、日中はやっと札幌も初夏らしい清々しい気候となりました。程よい陽射しと風があり街を歩きたくなりますが、今日に限ってはテレビが気になっていた方も多いのではないでしょうか。

 6月2日の記念日を見ていましたら牴I優レー記念日瓩箸△蠅泙靴拭2I郵然港と共に日本にカレーが入ってきたことに由来して横濱カレーミュージアムが制定しました。今から150年ほど前の安政の時代のカレーとはいかなる物だったのか想像もつきませんが、当時の人の香りと味への驚きは大きかったと思いを巡らせてしまいます。また横浜といえば海軍カレーが有名で今でも海自では毎週金曜日はカレーライスが定番と聞いたことがあります。
 さてこうしたカレーや煮物などの煮込み料理を調理する際にコマーシャルや広告で圧力鍋がよく紹介されていますが、電気圧力鍋があるのをご存知でしょうか。パナソニックから発売されている電気圧力鍋SR-P37瓩聾た目は懐かしい炊飯器のようにも見えたりもします。ガス台で使っていた昔の圧力鍋で蓋の所にある高速回転する蒸気口が子供心に怖かった記憶がありますが、最近のものは使いやすく改良されています。火加減(熱加減)や時間計測要らずで簡単に使え、蒸気音も気にならない作りになっているようです。また調理時間の短縮にもなりますし、様々な調理コースがあり一台あると便利だと思います。

by STAFF | 2011-06-02 Thu 19:50 | -

▲ページTOP