ブログ

旅券とカメラに思い出を…

2011
02.20

 さっぽろ雪まつりも先週終わり、僅かではありますが春を予感させる柔らかい空気を感じます。
きょう2月20日は旅券の日です。明治11年の今日、海外旅券規則が制定された日に因んでいて、猯昂瑤瞭瓩漏位馨覆制定しています。一般的には旅券というよりパスポートといった方が馴染み深いかと思います。

 もう20年くらい前でしょうか、家庭用ビデオカメラのサイズの小ささをアピールする爛僖好檗璽肇汽ぅ梱瓩箸いΩ斥佞CMで使われていました。8mmテープの登場で徐々に小さくなってきていた頃でしょうが、フルサイズのVHSテープを使ったプロ用に近い大きさの家庭用カメラを使う方もまだいましたのでインパクトがあったのでしょう。旅行に持ち歩けるカメラと海外旅行に必要なパスポート、比較対象としても判りやすく、今考えてもなかなか面白い発想だったと思います。
そんなビデオカメラですが、記録媒体もデジタルテープから数センチのメモリーカード、撮像素子もCCDからCMOSセンサーへと進化し更なる小型軽量が図られています。
 さて、最近報道されましたが、ソニーからプロジェクターを内蔵したビデオカメラが発売されるそうです。開閉する液晶モニターの背面にそれが内蔵されていて最大60インチまで投影が可能との事です。テレビモニターの無い場所など家族や友人と大きな画面で取った映像を楽しむ事ができると思います。面白い商品ではないかと思いました。
商品型番は ソニー「PV40J」と「PV20J」などです。2月25日発売予定です。

by STAFF | 2011-02-20 Sun 21:39 | -

心温まる雪の祭典

2011
02.11

 きょう2月11日は建国記念の日です。何気なくカレンダーを見ていましたらどの暦も建国記念日ではなく建国記念の日となっていました。調べてみますと、この日に建国されたかどうかではなく、建国されたことそのものを祝う日とするために爐劉瓩鯑れることになったようです。自分自身いままで全く意識したことが無かったので少し驚きです。2月11日は元々は祝日だった犁元節瓩任△蝓日本書紀にある神武天皇が即位した日とされていますが、他にも諸説あるようです。

 さて、今年で62回目となるさっぽろ雪まつりも残り2日となりました。先日氷の像が並ぶすすきの会場で係りの方が見物客に甘酒を振舞っている光景を目にしました。いつしか自身に子供の頃のようなワクワク感がなくなってしまった一方で、自衛隊員をはじめ、実行委員など多くの方が支えてるまつりであるとメインの雪像だけではない側面も感じるようになり市民として嬉しく思ったりもしています。今回初めて雪まつりの公式webサイトにアクセスしてみました。各アトラクションの待ち時間なども細かく更新されていてまつりがよくわかる面白いサイトです。
 毎年実物を眺める以外にもテレビや写真で雪像を見る機会があります。会場に来られない離れた地域の人にもこの美しさを是非見て頂きたいと思います。もしかしたら今年は3Dで撮影されていたりするかもしれませんし、きっと将来はその模様を3D映像で全世界で見られるようになっていると思います。

by STAFF | 2011-02-11 Fri 18:30 | -

▲ページTOP