フォノケーブル交換していますか?!

[2020.01.06]

フォノケーブル交換していますか?!

レコードプレーヤー購入後、付属ケーブルを使用されている方

すぐに簡単にグレードアップできます。

今お使いのケーブルを店頭にお持ちいただければ交換可能なケーブル、
又、お客様に合ったケーブルをお選び致します。


例えば・・・

こちらの当店で人気のレコードプレーヤー、テクニクス『SL-1200G』では
RCA-RCAケーブルになります。
端子を見ると簡単にわかりますね。
他には5PIN-DIN端子などもございます。

使いやすいようにL型端子の製品もございます。

交換は抜き差しするだけの簡単作業です。


では・・・なぜ交換する必要があるのか。
よく聞かれる質問に通常のRCA-RCAでいいんですよね?
という質問がございますが、こちらはフォノケーブルと構造が異なります。

実は・・・フォノケーブルはシールドに厚みを持たせ外部からのノイズなどをしっかりと遮断しているのです。
なんのために?!

CDプレーヤーなどの電気信号から比べるとレコードプレーヤーの電気信号は非常に微弱なため外部からのノイズを受けやすいのです。
そのため、シールドに厚み等を持たせて微弱な電気信号を守っているのです。

そのためにしっかりとしたフォノケーブルを購入されるのをオススメいたします。
各メーカーフォノケーブルとしてRCA-RCAのケーブルとは区別して販売されているのはそのためなんですねぇ。
さらに、プラグはもちろん内部導体の差が音色の差にもつながります。

せっかくのレコード、今よりいい音で楽しんでみてはいかがでしょうか


もちろん店頭ではお買い得な中古品もございます。
まずは一度、今お使いの製品の型式、もしくはケーブルを持参いただければと思います。
あ!!

中古 MCトランスも入荷しております。

札幌市中央区北1条西3丁目
時計台前

TEL 011-221-0181

店舗外観

  • ナスアサコ
  • WiZMUSIC
  • トライオード
  • YAMAHA
  • ESOTERIC
  • LUXMAN
  • CSPORT
  • Accuphase
  • 中古オーディオ・アクセサリー売ってください
  • オーディオ・ホームシアター導入事例
  • ソニーストア
  • メールマガジンご登録・変更
  • ▲ページTOP