色々なヘッドシェル取り扱ってます

[2018.04.15]

色々なヘッドシェル取り扱ってます

色々なヘッドシェルを取り扱っております。

そもそもヘッドシェルってなに?

という方へ、ヘッドシェルとはカートリッジを固定し、リードワイヤーを通して微細な電気信号をトーンアームケーブルに送るパーツです。 ユニバーサルアームに使用する商品になります。

※ヘッドシェルは素材や重さにより音が変化します。

重いヘッドシェルを使うとトーンアーム全体の重量が増えるため音に締まりがでますが、その反面重量が重くなるのでトーンアームよってはバランスが取れなくなる危険性があります。

購入前にお使いのアームの対応重量等を確認しておこう。

左のヘッドシェルは貫通タイプではなく下からのみネジにて止めるタイプです。

次に重要なのが、今お使いのカートリッジがどのようなタイプか。

下からネジ止めすることができるのか。できないのか。

モデル的に問題なくても、重さを忘れずに。
重さは特に問題ないけど、音質重視の方にはこちらのヘッドシェルがオススメです!!

山本音響工芸 HS-5S

あれ?なんか通常と違うと思った方は通です。

リード線交換はできませんが、6N銅線を直接コネクター部に半田付けしているんです。通過する接点が1箇所減ることによる音質的なメリットが大きく、音の鮮度がグッと良くなりますよ。リード線を含む重量は18.4gです。
少し重量がありますが、オススメのヘッドシェルになります。

当店でお買い上げいただいたお客様には取り付けてお渡しすることも可能ですのでその際はお気軽におっしゃってくださいね。
(別途取付工賃が必要)

札幌市中央区北1条西3丁目
時計台前

TEL 011-221-0181

店舗外観

Access

MAP

  • WS-A70
  • カートリッジ
  • ESOTERIC
  • LUXMAN
  • Accuphase
  • ウルトラゾーン
  • 中古オーディオ・アクセサリー売ってください
  • オンラインショップ
  • オーディオ・ホームシアター導入事例
  • ソニーストア
  • メールマガジンご登録・変更
  • ▲ページTOP