オーディオ・ホームシアターの大阪屋 ホーム » オーディオ » トピックス 商品紹介 » エソテリックから待望の新DAC回路採用のSACDプレーヤー登場!!

エソテリックから待望の新DAC回路採用のSACDプレーヤー登場!!

[2018.03.15]

エソテリックから待望の新DAC回路採用のSACDプレーヤー登場!!

K-01XS

従来機のK-01Xから引き続きエソテリック独自の『VRDS-NEO』「VMK-3.5-20S」を採用したSACDプレーヤー

DACデバイスは、K-01Xが旭化成エレクトロニクスの「AK4495S」を採用していたが、旭化成エレクトロニクスの「AK4497」を採用。オペアンプは引き続き「MUSES 02」を組み合わせて使用しており、2ch DACであるAK4497を合計8基採用して、贅沢にもチャンネルあたり8回路のパラレル/ディファレンシャル回路構成となっております。

シャッター機構も採用!!

K-03XS

K-03XSは、『VRDS-NEO』「VMK-3.5-10」を搭載。

こちらは「AK4497」4基にオペアンプ「MUSES 8820」を組み合わせた、ャンネルあたり4回路のパラレル/ディファレンシャル回路構成。

尚、両機種とも店頭にて比較試聴可能です。
さらに、既存のK-01X・K-03Xのバージョンアップも受付中!!

バージョンアップ内容

Xs エディションで新採用の最新D/Aコンバーター回路への換装。
ES-LINK Analog電流伝送への対応。
USB 入力部のアップグレード(DSD 22.5MHz、PCM 768kHz/32bit 対応、Bulk Pet対応)

詳しくはメーカーホームページをご覧ください。
http://www.esoteric.jp/products/vup/index.html

バージョンアップすることで最新のDACデバイスに変更することが可能です。

札幌市中央区北1条西3丁目
時計台前

TEL 011-221-0181

店舗外観

Access

MAP

  • カートリッジ
  • ESOTERIC
  • LUXMAN
  • Accuphase
  • ウルトラゾーン
  • 中古オーディオ・アクセサリー売ってください
  • オンラインショップ
  • オーディオ・ホームシアター導入事例
  • ソニーストア
  • メールマガジンご登録・変更
  • ▲ページTOP